いのうちのおうち。

井内友理恵の気ままブログです。

大好きな4月

 

 

ブログでお久しぶりです。

いのうちです。

 

週一更新の目標は見事にやぶれています。いや、諦めたらそこで試合終了っちゅーことで、いくらでも挽回してやりますよ…!

 

…本当にすみませんでしたm(_ _)m

 

 

4月は本当に怒涛でした。

 

まずは上旬、栗☆兎ズ『動く物☆』

f:id:yuri44kota:20160326034614j:plain

 

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!

 

全3チーム、同じ脚本を異なるキャストでお送りする行動展示。

本当に面白い試みでした。結果ものすごく面白かった。

自分ではこうとしか読めなかったホンが別解釈されているものを外からみるのも、なんだか変な気分でした。

 

エロ本のくだりと、ムジナくんがプリングルズを必死に鞄に詰め込むのがたまらなく好きでした。

 

 

そして、Twitterでもお知らせしました通り、本番途中インフルエンザB型が発症し、急遽の降板とキャスト変更に関して、本当に多くの方にご心配とご迷惑をお掛けしました。

改めて、謝罪させてください。

本当に申し訳ありませんでした。

 

気にせずに身体を大事にしてくださいとご連絡くださったペアの濱津さん、その上キャスト変更を快く受けてくださった渡邊さん、大丈夫です大丈夫ですとひたすら優しい言葉をかけてくれた本橋くん。

 

本当に救われました。

 

今までの役者人生で、降板ということは初めてでした。

自分のわがままで無理やりスケジュールを詰め込んだ結果です。よくない。本当によくない。大反省です。

起きたことはもうどうすることもできません。しかし、今後このようなことは二度としたくありませんし、しません。

 

たくさんの方に支えられました。

本当に私は幸せものです。

みんなありがとう。大好きです。

 

f:id:yuri44kota:20160507232024j:plain

わざわざコラージュ画像を作ってくれました。

集合写真撮りたかったなあ。

 

 

f:id:yuri44kota:20160507232002j:plain

こちら渡邊さんが描いてくださった似顔絵。ほんま素敵。

 

 

このご恩お返しするためにも、今後努力を惜しみません。みなさんのために今、水面下で動いていることもあります。はっきり実現できるのは短くて3年後、いや5年は必要かと思います。みなさまどうかお待ちください。

 

 

 

そして下旬、Gフォースプロデュース『幕末純情伝』

f:id:yuri44kota:20160507232457j:plain

 

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました!

 

そしてこちらにも多大なご迷惑をお掛けしました。やっと本格的に稽古に合流できるかと思ったらインフルエンザ…主演が1週間稽古場を空けるという、前代未聞の事態でした。

 

プロデューサーで演出の後藤さんに連絡をした時、

「じゃあ降板だな」と言われても仕方ないと、覚悟をしておりました。

正直なところ、あの期間一生分泣いたんじゃないかと思いました。

 

しかし、後藤さんは、

「幕は必ず開く。しっかり治してきなさい」

と、こんな私を見放すことなく、変わらず信じてくれました。

 

いざ治って、稽古場に顔を出す時も、みんなの顔を見るのが怖かったのですが、座組のみんなは「大丈夫か」「無理はするな」と本当に、誰一人嫌な顔ひとつせず、ここから追い上げていくぞと言わんばかりに、明るく迎え入れてくれました。

 

そしてなんと、誕生日のお祝いまでしていただきました!

f:id:yuri44kota:20160507232908j:plain

f:id:yuri44kota:20160507232945j:plain

同じく4月生まれの坂本龍馬役、小野寺博さんと共にお祝い。

嬉しさ。はんぱなかったです。

本当にみんなありがとう。大好き。

 

 

私も泣き言を言っていられない。みんなの期待に応えたい。みんなのためにもがんばりたいと気持ちを強くしました。

 

結果、お客様は素敵な拍手と、笑顔と涙を見せてアトリエを後にしました。

大絶賛のお声もいただき、毎日毎日みんなに迷惑をかけ続けた甲斐がありました。笑

 

f:id:yuri44kota:20160507233452j:plain

こちら、Twitterにも投稿しました、手合わせの様子です。

みんなが何度も何度も練習に付き合ってくれたから、私の沖田総司がありました。

 

 

初めてのつかこうへい作品、『幕末純情伝』沖田総司役。

こんなに周りに支えていただける役というのもなかなかないと思います。

みんなに愛してもらえて、本当に幸せでした。

 

f:id:yuri44kota:20160507233732j:plain

すっごい白飛びした集合写真。あー楽しかったなあ。

 

f:id:yuri44kota:20160507234002j:plain

 

こちら、小野やぴ子大先生がひとりひとりに作ってくれた手作りストラップ。

もちろんiphoneにぶらさがっております。

 

 

4月、あっという間に去って行ったね4月。

大好きな4月。私が生まれた月だからというのもあるのですが笑

 

2016年25歳になった4月はさまざまな意味で特別なものになりました。

濃密な時間、とても多くの方に支えられて生きられているという実感、

感謝しかない1カ月でした。

 

私から皆様に言えることは、ありがとうの一言くらいです。

いくら言葉を尽くしても足りないので、あえてこの一言で。

 

 

みんなありがとう。